暗殺教室 渚 父親は只今別居中!!ヒステリックな母親の攻撃をひたすら耐える生活に変化が!!

まとめ記事


いつもお読み頂きありがとうございます♪

学園祭にて、ようやく渚の母親も態度を軟化させ
普通の母親に戻りつつありますが、
まだヒステリック絶頂だった頃にその攻撃に耐え切れず
渚の父親は逃げ出し別居という選択をしました。
渚の胸中はどうだったのでしょうか?

それでは、
暗殺教室 渚 父親は只今別居中!!
ヒステリックな母親の攻撃をひたすら耐える生活に変化が!!
の記事をお届けさせていただきます♪

スポンサーリンク

父親とは傷を慰め合うような薄っぺらい関係?

暗殺教室 渚 父親
とある回転寿司屋にて、渚は父親と会っていました。
多分、親子としての関係自体は
渚が反抗しないからこそ良好に築けているのでしょう。

ただ、父親と会った事は
母親には秘密かも知れませんが・・・

暗殺教室 渚 父親
「逃げたようで心苦しいよ」
このセリフを言われた時の渚には目が描写されていません。
「大丈夫・・・」なんて言っていますが
本心を隠して嘘を付いている描写ですね。

そして、これは現実でも同じことが言えます。
過程内でトラブルが合った際に
第三者が聞いたとしても
その子供は「大丈夫」しか言わず真実を言わない。

いろいろな感情が働くのでしょうが
恥ずかしいとか
相手に可哀想と思われたくないとか
そういった感情から
本心を言わないことが多いそうです。


渚も父親に心配されたくないがために
嘘を言ったのだろうと推測出来ます。

➡ヒステリックな母親は犯罪者寸前に!!


スポンサーリンク

子供の立場、親の立場

暗殺教室 渚 父親
最後のコマでは、笑顔で父親と別れるシーンですが、
父親はなにか感づいているようです。
というか、あの母親で
何もされていないとは考えづらいでしょうし。

それでも渚が助けを求めてくるのなら
父親として行動が出来るのでしょうが
渚は演技して大丈夫と言っている以上
何も出来ない。
気づかない振りをするしかないということなのかもしれません。

渚が去ったあと
一人、自己嫌悪に陥ってしまうかもしれませんね。
ただ、多分に渚は
父親の性格を色濃く継いでいるようです。
他人に対して思慮深いところなんか
そっくりですね。


渚も父親もお互いの事を心配しているのは
目に見えて明らかです。
でも、だからこそ何も言えないのだとしたら歯がゆいですね。

ハッキリとモノを言う性格なら
良かったかもしれませんが、
そんな性格なら
そもそも母親と全面戦争しているはずなので
こんな平和に過ごせるわけはないでしょう。

渚は自分を殺して
母親に接するうちは仮初の平和が続くのだとしたら
大人になった時にある程度歪んでしまっていたかもしれません。

➡渚がE組に来た本当のヤバイ理由とは!?

暗殺教室 渚 父親 まとめ

暗殺教室 渚 父親
結果的に母親が子離れを出来たことで、
ようやく潮田家に平和が訪れました。

恐らく、渚から父親に連絡があるか、
もしくは母親から父親に連絡があるか、
多分そのどちらもあったかもしれませんが、
近いうちに別居は解消されるかもしれません。

せめて最終回辺りには
家族団らんの絵が観たいものです。

とはいえ、殺センセーを暗殺しないと
地球そのものが無くなってしまうのは
確実ですけどね。


それでは、あなたの感想をおまちしております。

暗殺教室 渚 父親は只今別居中!!
ヒステリックな母親の攻撃をひたすら耐える生活に変化が!!
の記事をお届けしました♪
お読み頂きありがとうございます。


まとめ記事

スポンサーリンク


◆コメント◆

  1. 名前:カルマ♪( ´▽`) : 投稿日:2016/03/20(日) 20:07:41 ID:I5OTM3MTE

    なるほど( ̄▽ ̄)
    渚とお父さんの関係がよくわかりました

◆あなたの感想を一言お願いします◆

サブコンテンツ

このページの先頭へ