暗殺教室 ネタバレ 152 画バレ感想「無邪気な渚の笑顔とタンクトップ姿に見惚れてしまう!?」

次ページ
まとめ記事


いつもお読み頂きありがとうございます♪

暗殺教室 ネタバレ 152 画バレについて書いていきます。
第151話で宇宙センターを出し抜き、
無事にロケットまで到達したE組生徒達。
乗り込む2人は渚とカルマに決まり、
ついに宇宙へと飛び出しました。
果たして、宇宙ステーションへは無事に辿り着けるのでしょうか???

それでは、
暗殺教室 ネタバレ 152 画バレ感想
「無邪気な渚の笑顔とタンクトップ姿に見惚れてしまう!?」
画バレなし感想をお届けさせていただきます♪

➡国際宇宙ステーションに行くのはもちろん、あの2人!!

スポンサーリンク

暗殺教室 第152話を観た感想!!

暗殺教室 ネタバレ 152 画バレ

国際宇宙ステーションとドッキング後、
渚とカルマは宇宙飛行士の水井を人質に
手練の宇宙飛行士相手に交渉を開始しました。

暗殺教室 ネタバレ 152 画バレ

しかし、百戦錬磨の彼らのこと、
マニュアル外の襲撃に対しても
すぐに冷静さを取り戻します。

さすがのカルマも屈強な複数人の男達を相手となると
かなり分が悪いですが、
宇宙ステーションの船長も話がわかる相手で、
話し合いで解決となりました。

暗殺教室 ネタバレ 152 画バレ

結果として、船長の責任で
ハイジャック犯の要求を飲む、
つまりデータを渡すことになり、
無事にミッションはクリア。

船長の計らいで補給物資の積み下ろしの手伝いを経験し、
律の誘導で帰る訳ですが、
なんと、ロケットに積まれた大量のセンサーによって
律自身が進化<アップデート>し、感情を自覚するまでになりました!

暗殺教室 ネタバレ 152 画バレ

そして、律が初めて感じた感情は
「幸せ」という感情なのでした。

➡何故、渚は女っぽいのか???

スポンサーリンク

暗殺教室 第152話の伏線を考察!!

暗殺教室 ネタバレ 152 画バレ

なんといっても、渚のタンクトップ姿にメロメロな訳ですよ。

男だと判っていても、可愛いと思ってしまう。
これは似たような経験があります。

暗殺教室 ネタバレ 152 画バレ

それはラノベ「バカとテストと召喚獣」に登場する
木下秀吉というキャラなのですが、
かれもまた、内面はしっかりとした男で
言葉遣いも古風ながら男言葉です。


しかしその風貌は双子の姉と同じ顔というだけあり、
かなり可愛い訳ですが、
どうした訳か、その双子の姉よりも可愛く見えるんですよ。

これはあざとくない可愛さというべきものなのかもしれません。
まぁ現実にはほぼあり得ないシチュエーションですし、
そもそも現実では成立はしないでしょうけど・・・

➡渚の父親はどこで何をしているのか?

暗殺教室 ネタバレ 152 画バレ まとめ

暗殺教室 ネタバレ 152 画バレ

律が感情を覚える程進化したということで、
今後のE組において、
今まで以上に強力な戦力となり得るでしょう。

そして、今回のハイジャック事件が
ここまでスムーズに行ったのも、
今までの殺せんせーの授業の賜物でしょうね。

だからこそ、渚もカルマもいつもどおりの平常心で
いられたのでしょう。

さて、データを持ち帰る訳ですが、
果たして、殺せんせーを助ける手段が見つかるのでしょうか???
来週が非常に気になりますわぁ♪

暗殺教室 ネタバレ 152 画バレ についてぽむじぃの一言

ぽむじぃ
男の娘ではなく、男なのに可愛いのがいいんじゃよ
カナ
へ・・・へぇ・・・

あなたの感想をおまちしております。

暗殺教室 ネタバレ 152 画バレ感想
「無邪気な渚の笑顔とタンクトップ姿に見惚れてしまう!?」
画バレなし感想をお届けしました♪
お読み頂きありがとうございます。
次ページ
まとめ記事

スポンサーリンク


◆コメント◆

  1. 名前:yukiaka294 : 投稿日:2015/12/29(火) 00:02:20 ID:kzNDM2NDg

    わぁー!私も秀吉くんと渚くんに既知感、感じてました!

    タンクトップ、パないですねー!

  2. 名前:ぽむじぃ : 投稿日:2016/01/17(日) 17:08:53 ID:UxNDkzODU

    yukiaka294さん、コメントありがとうございます♪

    狙った男の娘ではなく、
    本人はあくまでも男のつもりというのがツボですwww

    タンクトップの破壊力はすさまじかったですwww

  3. 名前:うん : 投稿日:2016/03/18(金) 14:58:40 ID:YxNzkxNzk

    面白い!!!!!、!、!、!!が、退屈です。

◆あなたの感想を一言お願いします◆

サブコンテンツ

このページの先頭へ